>>プレミアムウォーターレビューnow!調査内容募集中

焼酎お湯割りを自宅でゴクリ!おすすめの作り方は割合と順序・温度が重要


焼酎のお湯割りを一番美味しく飲む作り方を徹底的に詳しく解説します!
お店で飲む焼酎ってどういう訳か、とっても美味しく感じられますよね!
ですが・・・知っていましたか?
 
自宅で飲む焼酎も、適切な作り方やちょっとアレンジをするだけでお店で飲む焼酎と同様に美味しく気持ちいい気分で飲めちゃうんです!
この記事では、そんなおいしい焼酎の飲み方とおすすめしたい作り方レシピを簡単にご紹介します。
 
この記事が参考となり、少しでもあなたの晩酌タイムがより良い時間になればうれしいです(^^)

【焼酎+お湯割り】の基本的な作り方

まずは、基礎中の基礎【焼酎の作り方】についてご紹介します。
「そんなのコップに焼酎を注いだらすぐに出来るじゃん!」
と、思ってしまうかもしれません。
 
ですが、より美味しく焼酎を飲む為に一番重要と言っても過言じゃないんですよ。
読み流す程度で構いませんので、簡単に順番や割合について今一度頭の中に入れておきましょう(^^)
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://lias-cafe.com/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]自宅で自分より目上の人に焼酎を作ってあげる機会が当然来るかも知れませんよね。[/fukidasi]  

お水について

おいしいお水の定義・選び方について簡単にご紹介します!
焼酎以上に重要・かつ多くの方が軽視しがちです。
ですが、少しでもおいしい晩酌タイムを成功させるには焼酎の風味・味わいがよりダイレクトに伝わるようなお水を選ぶべきです。
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://lias-cafe.com/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]個人的に、お水に拘った焼酎と水道水で作った焼酎では、明確に違いが分かりました。[/fukidasi] そして、一番焼酎を相性の良いお水は『適度なミネラル成分が含まれている天然水』です(^^)
[box color=”beige” title=”■天然水をおすすめする理由”] 水道水と違い、塩素が含まれていない。
アクアソムリエが推奨するおいしいお水の定義をキチンと満たしている。
適度なミネラル成分は、血液の流れを良くしてくれる働きもある。
[/box] ミネラル成分バランスが特に重要
そして、簡単なおいしいお水の見分け方は『ミネラル成分のバランス』です。
このようなバランスの良いミネラルウォーターは、数え切れないお水業界でもごくごく一部の商品に限定されてしまいますが、高級焼酎をお財布と相談して買うよりはお水を拘ったほうが安上がりですよ(^^)
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://lias-cafe.com/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]コスパも重要なポイントですよね。[/fukidasi]  
アクアソムリエが選んだおいしいお水の定義をしっかり満たしたお水は、下の関連記事で詳しく紹介しています。
[in_link url=”https://lias-cafe.com/how-to-choose-water/good-water” date=”both” excerpt=”no” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]  

お湯の温度について

5℃〜程度は温度に差が生まれる場合が多い。
『お水が焼酎お湯割りの味を左右する』点に関しては、知らない人が大半だったと思います。
ですが、お湯割りである以上温度が焼酎の香りと味を左右することはご存知の方が大半ですよね!
 
そして、麦&芋問わず最適なお湯の温度は『85℃から90℃』程が最適です!
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://lias-cafe.com/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]つまり沸騰する間際の温度ということになりますね。[/fukidasi] 90℃近いお湯をグラスに注ぐことで、焼酎本来の香りが部屋中に広がり、一番美味しく楽しめる適温となっています。
 
ですが、ここで「あれ?」と感じたあなた。
そうです、85℃近いお湯だと正直熱くてまともに焼酎を楽しむことが出来ませんよね(T_T)?
ですがこれにはキチンとした理由があります。
その理由こそ、焼酎を作る際の順番と密接に関係しているのです。
 

お湯の作り方

一言で『お湯』と言っても、直接お鍋にお水を注ぎ火にかけるのか?
それとも電気ケトルような製品を活用するのか?など色々方法はありますが、火にかける方法もケトルを使う方法も当サイトではおすすめしておりません。
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://lias-cafe.com/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]理由は後ほど紹介しています。[/fukidasi]  

順番について

おいしい焼酎を飲む為のおすすめしたい順番について簡単にご説明します。
[box color=”beige” title=””]

  1. 一番初めに85℃〜90℃のお湯をお気に入りのグラスに注ぐ。
  2. グラスに焼酎を約30ml注ぐ。
  3. 10秒程待った後、マドラーで『底のお湯を上にあげるように』軽く混ぜて完成。
[/box] お湯割りの順番って長年飲んでいる人でも、間違えている場合が多いのですが基本的にお湯を先に注ぎます(バーテンダーさんに確認済み)
 
初めに焼酎を先に注ぎ、後からお湯を入れる順序だと、お湯を注いだ瞬間に焼酎が本来持っている香りが空気中に散布してしまい、少なからず味の低下に繋がります。
 
また、水割りみたいにマドラーでガンガンかき混ぜるのも香りが散布してしまう原因になりますので控えましょう。
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://lias-cafe.com/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]バーテンダーさんが使うようなマドラー(混ぜる棒)じゃなくても、お箸やスプーンで代用可能です。[/fukidasi]  
イメージ的には、バーテンダーさんが炭酸水を混ぜる時の方法に似ています。

(1分55秒から)

こちらのバーテンダーさんは、ハイボールを作る際に、4・5回程度混ぜ最後に上に液体を押し上げる形でステアしていましたね。
私達は、ここまで拘る必要はないかと思いますが、少なくとも水割りのようなガシガシ混ぜる必要は一切ありません。
 
既に焼酎を注いだ瞬間にある程度は混ざっているんですよ(^^)
 

割合(比率)について

割合に関しては、個人的好みによってかなり違いますので一概には言えません。
ですが、一般的においしいと言われている適切な割合は『お湯6:焼酎3』(ロクサン)です。
 
[box color=”beige” title=”■アラサー女の独り言”] 一部の情報サイトでは、6対4と紹介しているようですが、6対4だとグラス一杯まで注ぐことになりますので非常に飲み辛いです・・・
レモンやしそ・梅干しを入れても美味しいので、少なくともグラスの90%程でとどめておくことをおすすめします。
[/box] また、焼酎のお湯割りは水割りと比較して酔いやすいので、明日の予定も考慮しながら最適なオリジナルの割合を見つけて下さいね(^^)
 

ここまでのまとめ

一番手軽&コスパよく美味しく飲む方法は、適度なミネラル成分を含んだお水を買うこと。
85℃〜90℃程度のお湯が一番おいしい!
グラスに最初に注ぐのは『お湯』
ガシガシ混ぜすぎない。
基本的な割合は『ロクサン』

芋焼酎/おすすめの作り方レシピ


おまたせしました!
それでは、おすすめしたいとっても美味しい芋焼酎を使ったお湯割りの作り方レシピをご紹介します(^^)
麦焼酎と比較すると、少々クセと香りが強いのですが一度ハマれば病みつきになる味が芋焼酎の魅力です。
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://lias-cafe.com/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]個人的には芋焼酎のお湯割りが好みです。[/fukidasi]  

芋焼酎+生姜

生姜は冷え性気味の女性にピッタリのおいしい飲み方です。
[d_box type=”clip” color=”orange”] お湯
お好みの芋焼酎
生生姜少々(チューブタイプでも可)
[/d_box] お酒を飲むだけでカラダが暖かくなりますが、生姜を入れることでより一層ぽっかぽかに!
冷え性気味の女性が好むアレンジレシピですので、男性諸君は女性と一緒に晩酌する際には覚えておいて損はしない作り方ですよ(^^)
 

芋焼酎+梅干し

芋焼酎に梅干しを加えるとよりマイルドな味に変化します。
[d_box type=”clip” color=”orange”] お湯
お好みの芋焼酎
梅干し2個(グラスの中で軽く身を出して下さい)
[/d_box] 梅干しもおいしい芋焼酎の飲み方の1つですね。
最近では芋焼酎に梅干しエキスを加えたお酒も販売されており、お湯割りの定番的な飲み方として定着しています。
ちなみに、梅干しの抗酸化作用の働きによって、比較的クセの強い芋焼酎が多少マイルドな味わいに変化しますよ(^^)
 
 

麦焼酎/おすすめの作り方レシピ


芋焼酎より香りが優しく『初めてお湯割りに挑戦する場合でしたら、確実に麦焼酎から』トライしてみることをおすすめします。
また、芋焼酎と比較するとアルコール度数が優しいお酒が多く、比較的お値段も控えめで販売していますので、ご家庭のお湯割り用のお酒としては最適ですね。
 

麦焼酎+レモン

レモン・ライムは美容に最適なフルーツ
[d_box type=”clip” color=”blue”] お湯
お好みの麦焼酎
輪切りにしたレモン(絞りもおすすめ)
[/d_box] [fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://lias-cafe.com/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]輪切りにしたレモンを焼酎に入れる際には、よく洗い汚れを洗い流しましょう。[/fukidasi] 「お酒は飲みたいけど、最近肌の調子がいまいち・・・』
そんな時のアレンジレシピでしたら、レモン入りのお湯割りが一番おすすめです!
また、レモンには酔いを緩やかにしてくれる働きもありますので、二日酔い防止としても機能してくれます。
 

麦焼酎+はちみつ


[d_box type=”clip” color=”blue”] お湯
お好みの麦焼酎
小さじ1杯の蜂蜜。
[/d_box] 水割りでしたら蜂蜜は性質上、非常に溶けづらいので『お湯割り専用の飲み方』ですね(^^)
蜂蜜自体に疲労回復の効果もあり、お酒を飲まない時はハニーウォーターとしても利用していただけます。
[in_link url=”https://lias-cafe.com/topic-water/honey-water” date=”both” excerpt=”no” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]  

麦焼酎(タンタカタン)+梅干し+シソ

[d_box type=”clip” color=”blue”] お湯
お好みの麦焼酎
シソ入り梅干し
[/d_box] [fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://lias-cafe.com/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]おいしく飲みやすいお湯割りレシピをお探しでしたら、間違いなくおすすめしたいですね。[/fukidasi]  
特徴的な名前の影響で、特別お酒に詳しくない女性でも『タンタカタン』の名前は知っている程の人気の高い飲みやすい麦焼酎。
初めてのお湯割りとして非常におすすめでき、より飲みやすく仕上げるならシソの入った梅干しを入れることでとてもマイルドな味わいに変化します。
 
おいしくあっさりしたお湯割りがお好みでしたら、一度タンタカタンでトライしてくださいね(^^)
 
 

おすすめしたいお湯割りと相性の良い陶器グラス

おいしい焼酎を飲むなら雰囲気も重要なポイントの1つとお考えください。
せっかくおいしいお湯割りの飲み方を知れたのに、ガラス製のグラスでは正直雰囲気が台無しになりますよね(T_T)
そこで、おすすめしたいグラスこそ『陶器コップ』です。
 
ガラス製グラスよりも保温作用に優れていますのでおいしいお湯割りをより楽しむ上で重要なポイントです。
また、最近ではおしゃれなデザインが特徴の陶器が多く販売されています。
中には、インテリアとして陶器グラスを集めている人も居るくらいです。
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://lias-cafe.com/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]陶器グラスとして評判のコップはこちらから数タップで購入できます。[/fukidasi]  

 
 
 
 
 

焼酎のお湯割りをする時に多く寄せられる疑問

それでは、最後に焼酎のお湯割りを飲むうえで多く寄せられている疑問や質問についてご紹介します。

電子レンジで温めても良いのか?

[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://lias-cafe.com/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]香りが逃げ出しますのでNGです。[/fukidasi] お手軽なお湯割りの作り方と言われている『電子レンジを利用する方法』
ですが、レンジを使うと香りがレンジ内部に溢れ出してしまい、品質が著しく劣化するとお考え下さい。
 

焼酎を飲んでも二日酔いになりにくい理由


あまり知られていませんが、実はビールやワインよりも焼酎のお湯割りで飲むお酒は翌日に残りづらく、二日酔いになりたくないビジネスマンが無意識に飲むお酒でもあります。
[box color=”beige” title=”■二日酔いになりにくい理由”] ビールと比較してアルコール濃度が強く、少ない量で酔える。
優しい香りがリラックス効果も与えてくれる。
温水のおかげで血流の流れが自然と促進されている。
[/box] 念のため、二日酔い対策として効果に定評ある予防方法についても別の記事で詳しくご紹介しています。
[in_link url=”https://lias-cafe.com/how-to-choose-water/hangover-drink” date=”both” excerpt=”no” title=”” label=”関連記事” label_color=”blue”]  
 

電気ケトルや鍋よりウォーターサーバーの利用がおすすめ


お湯割りである以上、何かを利用してお湯を作ることになりますが、数ある方法の中でも特に焼酎のお湯割りとしておすすめしたい方法こそ『細かい温度管理が出来るウォーターサーバー』の活用です。
[fukidasi color=”black” back_color=”light-gray” avatar=”https://lias-cafe.com/wp-content/uploads/2018/04/woooor4-min.png” lr=”l” name=”アラサー女” type=”yoko” avatar_waku=”maru”]ウォーターサーバーでしたら、品質の高いミネラルウォーターも一緒に飲めるので一石二鳥です。[/fukidasi] また、ウォーターサーバーはボタン1つで90℃近い熱湯を出すことも可能。
 
それでいて冷水も勿論自由に使えますので、普段の飲料水としても機能します(^^)
美味しい焼酎をサクッと手軽に飲みたい焼酎マニアに愛用者が多い訳も納得ですね。
[in_link url=”https://lias-cafe.com/%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e7%9f%a5%e8%ad%98/oyu” date=”both” excerpt=”no” title=”” label=”関連記事” label_color=”red”]  

ここまでのまとめ

基本的にレシピはあなたの好みで自由にアレンジして頂いて問題ありません。
一度試してほしい飲み方は『タンタカタン+お湯+シソ入り梅干し』
疲労回復&冷え性予防でしたら生姜の利用がおすすめです。
美容効果も求めたい場合でしたら、蜂蜜を入れるのもおすすめ。
温度が逃げずに、長時間おいしいお酒が飲めるのは『陶器グラス』
より便利で快適なお湯割りを目指すならウォーターサーバーの利用も合わせて検討してみるべき。

さいごに

焼酎のお湯割りを一番美味しく飲む作り方を徹底的に詳しく解説します!
気の合う友人とワイワイ飲むお酒も美味しいのですが、焼酎のお湯割りは自宅でシッポリ飲むシーンが一番似合っています(^^)
この記事で紹介した美味しい焼酎の飲み方は全て私が実践した飲み方であり、とてもおすすめです(^^)
 
早速コンビニで手頃なおつまみを買い、日頃の疲れを癒やす名目で焼酎が持つ効果を体験してみませんか?
 
[in_link url=”https://lias-cafe.com/%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%81%ae%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e7%9f%a5%e8%ad%98/oyu” date=”both” excerpt=”no” title=”” label=”関連記事” label_color=”red”]


タイトルとURLをコピーしました